「亘理獅子舞」30年ぶり復活

公開日: 

01

 30年近く前に途絶えた亘理町の伝統芸能「亘理獅子舞」が形を変えて復活した。大分県日出町の男性が東日本大震災の復興支援で寄贈した一対の獅子頭を活用し、住民グループが新たな舞を創作。8日、亘理町中央公民館などで開かれたイベントで初披露した。
 住民自治組織の亘理地区まちづくり協議会が企画する「日出・亘理 獅子舞プロジェクト」の一環。町内外から集まった78人が、1月から練習を重ねてきた。
 メンバーは地場産品を販売する「伊達なわたりまるごとフェア」に出演。亘理伊達家の初代当主伊達成実をたたえる「成実ばやし」やすずめ踊りに合わせ、勇壮な舞を披露した。亘理小5年生95人や和太鼓グループとも共演した。
 会場内も練り歩き、来場者の間近で踊った。あまりの迫力に泣きだす子どももいた。

出典:河北新報

>>>続きを読む

kao伝統芸能復活!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑