「ロングビーチハウス」石巻に複合施設完成

公開日: 

001

 NPO法人オンザロード(東京)が東日本大震災の津波で被害を受けた石巻市渡波地区に整備していた飲食、宿泊の複合施設「ロングビーチハウス」が完成した。地域の交流を促して渡波地区の復興拠点を目指す。

 鉄骨平屋で床面積約180平方メートル。床面の高さを地面から約3メートルとし、床下などに各種イベント用スペースを確保した。宿泊できるゲストハウスは男女用に各4室。地元の食材を豊富に使うスペイン料理レストランはバーも兼ね、宿泊客や住民の交流の場となる。
 建設費は約1億円で近畿大などの寄付で賄われた。同大は屋内に食品用の放射性物質測定装置も配備した。

出典:河北新報

>>>続きを読む

公式サイト
https://otr.or.jp/project/watanoha.php

kao復興拠点として活躍してほしいですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑