【ホヤぼーや】被災時も焼きたて食感 パン缶詰め4月発売へ

公開日: 

01

 東京都内で物産店を開く気仙沼波止場(けせんぬまわーふ、気仙沼市)が、災害備蓄用のパン缶詰「おいしいホヤぼーやのぱん」を商品化し16日、気仙沼市役所に216缶を寄付した。
 パンは100グラムで「ストロベリー味」「オレンジ味」「レーズン味」の3種類。賞味期限は3年1カ月。栃木県のパン製造会社に生産を委託し、しっとりとした焼きたての食感が楽しめる。ラベルには市の観光キャラクター「海の子ホヤぼーや」を採用した。
 市役所で贈呈式と試食会があり、気仙沼波止場の小野寺亮子社長が「震災の体験から、堅い乾パンではなく柔らかくて甘いパンを届けたいと考案した。楽しい気持ちで家庭などに備蓄してもらえるとうれしい」とPRした。

出典:河北新報

>>>続きを読む

kao防災にいかがでしょう?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑