<bj仙台>あすから青森とレギュラー最終戦

公開日: 

01

 男子プロバスケットボール、bj仙台は25、26の両日、黒石市のスポカルイン黒石で、青森との今季レギュラーシーズン最終カードに挑む。前週の信州戦でホーム10連勝を記録して東地区3位をキープしたが、勝率は4位新潟と並び、5位富山とも1ゲーム差。4位以内に与えられるプレーオフのホーム開催権を得るためにも連勝したい。
 青森はここまで23勝27敗で地区6位。2月14、15日は仙台に連敗したものの、ウィリアムス、ポマーレらがゴール下に強く、北向由樹、元仙台の高橋憲一らシューターも得点力がある。
 仙台は23日、仙台市のHALEOドームで約1時間半、実戦を想定したミニゲームなどに汗を流した。左膝を痛めて1カ月余り戦線を離れていたホワイトが練習に復帰し、攻守に切れのある動きを見せた。
 連勝すれば、プレーオフ初戦は青森との対戦となる。河内修斗ヘッドコーチ(HC)は「青森はリーグ2位のリバウンド獲得数を誇る。守備で相手のリズムを崩し、リバウンドを奪いたい」と気を引き締める。

>>>続きを読む

kaoがんばれ!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑