元ロッテ投手が仙台大コーチ就任「毎日勉強」

公開日: 

01

 仙台六大学野球リーグ、仙台大のコーチに今季、元プロ野球ロッテ投手の坪井俊樹さん(29)が就任した。坪井さんは「野手から信頼され、チームの士気を上げられる投手陣をつくりたい」と胸を躍らせている。仙台大が元プロ選手の指導者を迎えたのは初めて。
 「一球一球、意図を持って投げてほしい」と、考えることの大切さを説く。なぜその球種や配球を選択するのか、そのコースに投げるのかを理解してこそ、投手自身の成長につながるとの思いがある。主戦右腕の熊原健人投手(21)には、「投げる球はすごい。打者との駆け引きを覚えれば、もっと高いレベルに行ける」と期待を寄せる。

出典:河北新報

>>>続きを読む

kao期待しています!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑