<ツール・ド・東北>参加者受け付け始まる

公開日: 

01

 東日本大震災で被災した宮城県の沿岸を自転車で駆ける「ツール・ド・東北2015」(河北新報社、ヤフー主催)の参加者受け付けが19日、専用サイトで始まった。東京・六本木では、大会をPRする「大使」の発表会があり、就任した3人が復興支援と参加を呼び掛けた。
 広報大使はモデルの道端カレンさん。東北応援大使に元Jリーガーの中西哲生さん、グルメ大使には食ブロガーのフォーリンデブ橋本陽さんが就いた。
 前回参加した道端さんは「休憩所で食べたおにぎりに、児童のメッセージが添えられていて、元気と笑顔をもらった」と思い出を披露。中西さんは「つらい坂を上ると、海が見える。景色のごちそうがある」とコースの魅力を伝えた。橋本さんは休憩所で提供されるご当地グルメを紹介した。
 就任発表会では一力雅彦河北新報社社長や宮坂学ヤフー社長も登壇。「被災地の現状を体で感じてほしい」などと呼び掛けた。

出典:河北新報

>>>続きを読む

kao昨年好評だったツールド東北。今年も楽しみですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑