<仙石線>あす全線再開 聞こえる復興の足音

公開日: 

01

 JR仙石線は30日、東日本大震災以降、休止となっていた高城町(宮城県松島町)-陸前小野(東松島市)間の10.5キロで運行が再開され、4年2カ月ぶりにあおば通(仙台市)-石巻間(49.0キロ)の全線がつながる。合わせて東北線を経由して仙台-石巻間(47.2キロ)を最短52分で結ぶ仙石東北ラインも開業する。沿線の被災自治体間を結ぶ輸送力や利便性が高まり、復興の加速が期待される。
 JR東日本仙台支社によると、仙石線は1日上下計195本運行する。このうち、あおば通-石巻の列車は上下計38本で、両区間を約1時間半でつなぐ。
 仙石東北ラインは特別快速と快速列車限定。仙石線と東北線の間に設けた接続線を通過し、仙台-石巻間を1日上下計28本運行する。ディーゼルエンジンと電気モーターを組み合わせた新型のハイブリッド車両が導入される。

出典:河北新報

>>>続きを読む

kaoいよいよ全線再開ですね!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑