「海鮮せんべい塩竈」10月開業へ 三陸の海の幸素材に50種、工場見学も

公開日: 

01

 愛知県で海鮮煎餅の製造販売を行うスギ製菓(愛知県碧南市)が手掛ける同店。2012年に塩竈市と碧南市が災害時相互応援協定を結んだことをきっかけに、塩竈に工場と直売店の建設を決め、昨年5月に塩竈市と立地協定を締結。今年4月、今回新たに建設する東北工場で製造される商品の販売会社を設立した。

 「海鮮煎餅に欠かせない主原料であるイカやワカメなど海産物の仕入れ拠点でもある三陸地方で、高品質で安定的な主原料の調達に関わる新規取引を地元企業と積極的に行っていきたい」と同社担当者は意欲を見せる。

 敷地面積は8067.5平方メートルで、店舗面積は558.1平方メートル、工場面積は1921.4平方メートル。店内には、マグロ・ホタテ・カキ・ワカメ・タコ・エビ・イカをイメージしたオリジナルキャラクターをあしらい、「玄関口・特設コーナーでも楽しい雰囲気の内装でお客さまを迎える」という。

出典:仙台経済新聞
http://sendai.keizai.biz/headline/1915/

楽しみです!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑