<楽天>延長10回 青山サヨナラ被弾

公開日: 

001

 土壇場で追い付き、今季13度目の延長戦に持ち込んだが、力尽きた。東北楽天は4番手青山が十回、4番中村にサヨナラ3ランを浴びて4連敗。「失投だった。自分の仕事ができなかった」。歓喜に沸く左翼席を背に、じっとうつむいた。
 2四死球で2死一、二塁のピンチを招いた。カウント2-2からの5球目、決め球のスライダーが浮いた。「空振りを取ろうとしたが、中途半端になってしまった」。本塁打と打点でリーグトップの主砲に、投じてはいけない一球だった。
 とはいえ、ここまで34試合に登板し、防御率2.51と中継ぎ陣を支えていた右腕ばかりを責められない。
 「打つ手を打って点が取れないと、こうなる」とは橋上ヘッドコーチ。1点を追う九回は同点打のウィーラーを含め、打者6人のうち4人を代打に送った。

出典:河北新報
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201507/20150715_14020.html

攻撃陣がんばれ!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑