仙台パルコで夏恒例「新しい仙台みやげ展」 150人が手掛けた1万5000点

公開日: 

01

 仙台パルコ(仙台市青葉区中央1、TEL 022-774-8000)4階・吹き抜けスペースで8月1日、「クリエイターが創る、新しい仙台みやげ展」が始まった。

 仙台在住またはゆかりのクリエーターが手掛けた「新しい」仙台土産を展示・販売する同イベント。今年は約150人が参加し、「ずんだ」「牛たん」「笹(ささ)かま」「伊達政宗」「仙台七夕」「こけし」「すずめ踊り」など、仙台・宮城名物をモチーフにした約1万5000点の商品を販売する。

 主なラインアップは、缶バッジ・ポストカード・キーホルダー・ストラップ・アクセサリー・時計・キャンドル・食器・カトラリー・手拭い・洋服・バッグなど。焼き菓子やジャム、せんべい・パン・コーヒー・カレーなどの食品も。価格は100円台~2万円台で、雑貨は1,000円、食品は数百円台が中心。「お目当ての作家さんはもちろん、新しい作家さんとの出会いも楽しんでもらえれば」と同実行委員会の泉友子さん。

出典:仙台経済新聞
http://sendai.keizai.biz/headline/1929/

新しい仙台土産にぜひ!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑