ロックで被災地の今伝える 野外フェス開催へ

公開日: 

01

 宮城県亘理町の若者グループが9日、東日本大震災で大きな被害が出た同町荒浜地区で初の野外ロックフェスティバルを催す。23組が出演し、音楽を通じて被災地への誘客を図るとともに、復興の現状を広く発信する。

 「荒浜ロックフェス2015」に出演を予定するのは、仙台市出身のシンガー・ソングライター伊東洋平さん、男性アコースティックデュオ「ひまり」、丸森町在住のポップスユニット「Tae-chu」、県内のご当地アイドルユニット「フレグランス」ら。開催趣旨に賛同し、いずれも無償で出演する。

出典:河北新報
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201508/20150806_15018.html

楽しみなイベントですね!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑