<甲子園>仙台育英8強 花巻東下す

公開日: 

01

 第97回全国高校野球選手権大会第11日は16日、甲子園球場で3回戦が行われ、第3試合は仙台育英が花巻東(岩手)を4―3で下し、1994年以来21年ぶりの8強進出を決めた。
 仙台育英は一回に郡司裕也と佐々木良介の連続適時打で2点を先取。二回に百目木優貴の左翼線二塁打、六回には青木玲磨の左越え二塁打で加点。百目木、佐藤世那の継投で逃げ切った。花巻東は七回に菊地真弥の右犠飛で1点差まで詰め寄ったが、及ばなかった。
 秋田商は八回に同点とされたが、延長十回2死三塁から草なぎ輝也が左前打を放ち、4―3で高崎健康福祉大高崎(群馬)を破った。1935年の第21回大会以来80年ぶりのベスト8。

出典:河北新報
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201508/20150816_14050.html

がんばれ!!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑