<全国中学野球>蛇田初勝利 サヨナラに歓喜

公開日: 

 福島市の県営あづま球場で19日に始まった第37回大会1回戦で、初出場の東北第2代表、蛇田は真備東(岡山)に3-2でサヨナラ勝ちした。全国大会での初勝利に、スタンドは喜びに包まれた。
 三塁側の蛇田応援席には同校の吹奏楽部やソフトボール部員、保護者ら計約120人が駆け付けた。試合は三回に先制したが、五回に逆転を許して追う立場に。応援リーダーを務めた吹奏楽部の佐藤陽輝部長(3年)は「来られなかった生徒や先生の分も精いっぱい応援したい。選手たちは必死に努力してきたと思う。何とか逆転してほしい」と願った。
 蛇田は七回に阿部優斗選手の内野安打で同点、土井快選手の右前適時打でサヨナラ勝ちを決めた。

出典:河北新報
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201508/20150820_14040.html

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑