<桜前線>仙台早々開花 平年より10日早く

公開日: 

01

 仙台管区気象台は1日、仙台で桜(ソメイヨシノ)の開花を観測したと発表した。昨年より2日、平年より10日早い。連日、平年値を上回るぽかぽか陽気が続き、観測史上2番目の早さとなった。
 宮城県内は広く高気圧に覆われ、各地に柔らかな日差しが降り注いだ。仙台市宮城野区五輪1丁目の管区気象台では、職員が樹齢約60年の標本木を観察。判断の目安となる「数輪の開花」を確認した。

出典:河北新報
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201604/20160401_13056.html

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑