<宮城マスター検定>1級合格は4人だけ

公開日: 

20141118029jc
県は15日、県内の歴史や観光にまつわる問題を出題するご当地検定「宮城マスター検定」の1級に、4人が合格したと発表した。
過去最高難度の合格率1.8%の超難関だった。

11月16日にあった試験には219人が参加。受験者の最年少は11歳、最年長は84歳だった。
選択35問、記述15問の計50問が出題された。40問以上正解で合格となり、受験者全体の平均正解率は49.6%(24.8問正解)。
最高は84%(42問正解)だった。

>>>続きを読む

kaoどんだけ難しいのーーー!!!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑