羽生が帰国 GPファイナル連覇も「喜びはない」

公開日: 

キャプチャ

フィギュアスケートのグランプリファイナル(スペイン・バルセロナ)で2連覇を果たした羽生結弦(20=ANA)が16日、成田空港に帰国した。

大声援に迎えられた羽生は「スケートをしていて楽しかった。幸せな気持ちで滑れたのは何年ぶりだろう」と大会を振り返った。

日本人男子初の連覇を達成したが、喜びに浮かれる様子はない。「結果として2連覇になったが、意識していないし、皆さんが思っているほど連覇の喜びはない」

>>>続きを読む

kao羽生選手やはり強いです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑