プロ野球の技、少年少女に伝授 仙台で教室

公開日: 

001

宮城ゆかりのプロ野球選手とOBらによる少年少女野球教室(NPO法人野球振興ふるさと宮城プロ野球選手・OB会、河北新報社主催)が23日、仙台市青葉区の東北福祉大トレーニングセンターで行われた。

 少年野球チームに所属する県内の小学5、6年生約270人が参加。東北楽天の相原和友(東北福祉大出)、今野龍太(岩出山高出)両投手、西武の星孝典捕手(東北学院大出)ら15人の講師に投球、送球などの基本を教わった後、打撃練習をした。

>>>続きを読む

kaoこういうイベントいいですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑