仙台の中学生 ヒップホップダンスで世界一

公開日: 

001
10代の若者がヒップホップダンスの技を競う世界大会「VIBE Jr Competition」に、仙台市若林区の斎藤華音(かのん)さん(14)=南小泉中2年=が日本代表の一員として出場し、初優勝した。「ダンスの魅力を世界に伝えられる仕事に就きたい」と、さらに上を目指して練習に励む。

>>>続きを読む

kao世界一!すごい!!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑