<いちおし土産>伊達政宗Tシャツ

公開日: 

001 (2)

◎生地抜染の技法光る/東洋工芸(仙台市)

見慣れた騎馬像のシルエットに「独眼竜」の文字が躍る。生地は重み、厚みのある「ヘビーウエートTシャツ」で着心地もいい。伊達家の家紋に竜をあしらった別の柄は、若者にも人気だ。
土産品製造卸の東洋工芸の山本将人社長(43)は「今の消費者は無駄な物にはお金を使わない。お土産としてだけでなく、ジーンズに合わせるなど普段使いができる商品を目指した」と語る。

>>>続きを読む

kaoお土産にいかがでしょう?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑