<全国高校バスケ>聖和学園、最後まで闘志見せる

公開日: 

001

聖和学園は今夏のインターハイ王者福岡大大濠に敗れたものの、最後まで闘志あふれるプレーを見せた。司令塔の主将大場は「終盤まで食らい付いていくことができた。コートで全てを出し切った」とすがすがしい表情だった。
大場がマッチアップしたのは相手のエース津山。「気持ちでは絶対引かないようにした」と言うように、真っ向勝負で中に切り込み、シュートやパスを重ねた。味方も奮起し、第4クオーター冒頭まで51-53と2点差に迫る接戦を演じた。

出典:河北新報

>>>続きを読む

kaoいい試合でした!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑