<全国高校サッカー女子>常盤木4強、聖和下す

公開日: 

001 (1)

サッカーの全日本高校女子選手権第3日は6日、兵庫県立三木総合防災公園などで準々決勝が行われ、2大会ぶりの優勝を目指す常盤木学園(宮城)が聖和学園(宮城)に9-1で大勝し、準決勝へ進んだ。

前回覇者の日ノ本学園(兵庫)は湘南学院(神奈川)を3-1で下した。前回準優勝の藤枝順心(静岡)は大阪桐蔭に2-1で勝ち、村田女(東京)は大商学園(大阪)に1-0で競り勝った。
7日の準決勝は日ノ本学園-村田女、常盤木学園-藤枝順心の組み合わせで行われる。

出典:河北新報

>>>続きを読む

kao宮城県同士の熱き戦い

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑