<J1ベガルタ仙台>渡部、金園ら4人獲得

公開日: 

J1仙台は7日、J1柏からDF渡部博文(27)=185センチ、80キロ=、J2磐田からFW金園英学(26)=185センチ、76キロ=、J1神戸からMF杉浦恭平(25)=177センチ、71キロ=、J1横浜MからGK六反勇治(27)=188センチ、80キロ=をいずれも完全移籍で獲得したと発表した。

渡部は長井市出身。山形中央高、専大を経て2010年に柏入り。高さと屈強さを誇るセンターバックで展開力も併せ持つ。一昨季の天皇杯決勝では決勝ゴールで優勝に貢献した。今季は主力として柏の3バックの一角を担い、23試合出場、1得点。J1、J2通算では75試合出場、5得点。

金園は大阪府出身。関大から11年、当時J1の磐田入り。競り合いの強さとシュート精度の高さが持ち味のストライカーで、同年は28戦出場で12得点と活躍した。12年は日本代表にも選出。14年はけがの影響で10試合出場、1得点にとどまった。J1、J2通算73試合出場、20得点。

出典:河北新報

>>>続きを読む

kao来シーズンに期待!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑