<楽天>今季スローガン「一致団結」

公開日: 

 東北楽天のスタッフ会議が21日、仙台市のコボスタ宮城であり、ドラフト1位の安楽智大投手(愛媛・済美高)の春季キャンプ1軍スタートが正式に決まった。
 大久保博元監督は安楽について「持っているものは超一流。キャンプ中は手元で見て、その後を(沖縄本島に帯同するかどうか)判断したい」と説明。「無理やりブルペンには入れない」とも語り、一昨年に痛めた右肘の状態を慎重に見極める考えを示した。
 安楽は「評価されたのはすごくうれしい。肘も体も完璧に近い状態。アピールして、最後まで1軍にいられるように頑張りたい」と話した。
 新人では安楽のほか、ドラフト3位の福田将儀外野手(中大)、5位の入野貴大投手(四国アイランドリーグplus徳島)、6位の加藤正志投手(JR東日本東北)の3人が1軍メンバー入りした。ベテランの斎藤隆投手、故障明けの美馬学投手らは2軍で調整する見込み。選手の1、2軍の割り振りは22日に発表する予定。
 今季のチームスローガンは「Smart&Spirit2015 一致団結」に決まった。球団とファンが一体となり、勝利に向かって突き進もうという決意を表した。

出典:河北新報

>>>続きを読む

kao目指せ日本一!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑