東北高、短水路で高校新・200mメドレー

公開日: 

001

 短水路(25メートルプール)で争う競泳の女子200メートルメドレーリレーで、東北高(渡辺、赤石、加藤、天野)が25日、1分52秒84の短水路高校新記録を出した。宮城県利府町の県総合プールで開かれた県ジュニアA級春季水泳競技大会にオープン参加し記録した。
 同県の選手・チームが高校新記録を出したのは10年ぶり。4人中3人が自己ベストの泳ぎで、従来の記録を1秒14も縮めた。
 立役者は第1泳者、背泳ぎの渡辺。得意のバサロで加速し、27秒97と自己記録に0.01秒差に迫る好タイムに「必死だったのでよく覚えていないが、うれしいの一言」と笑顔を見せた。「後続に勢いをつけたのが大きかった」と吉岡監督はたたえた。

出典:河北新報

>>>続きを読む

kaoおめでとう!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑