石巻のおもてなし満載 観光マップ作製

公開日: 

001 (1)

 石巻市の商業者でつくる石巻観光関連復興グループは、観光地としての魅力を発信し、街歩きに活用できる「ありがとうマップ」を作製した。中心部の見どころや店舗を紹介するとともに、各店が用意した特別プランも掲載。おもてなしの質的向上を図り、東日本大震災で減少した観光客の増加を目指す。

 グループは飲食や物販、宿泊などの22業者が参加。被災中小企業向け補助事業を活用し、2013年に共同事業委員会を発足させ、石巻のアピール策を検討してきた。
 マップはA2判。蛇腹折りでポケットなどに入れて携帯しやすい形を採用した。1万部を作り、市役所や観光施設に置き、石巻商工会議所などを通して県外に配布する。
 表面は中心部の地図に参加店や県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)、石ノ森萬画館といった施設を表示。各店の住所と営業時間に加え、地場の食材を生かしたメニューや特産品を詰めたセット商品など「ありがとうプラン」を紹介している。

出典:河北新報

>>>続きを読む

kao被災地が盛り上がることはいいですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑