<J1仙台>「熱気とやる気出す」鹿児島入り

公開日: 

001

 サッカーJ1仙台は26日、第1次キャンプを行う鹿児島県に入り、鹿児島空港(霧島市)で地元関係者から歓迎を受けた。

 県主催の歓迎セレモニーでは、渡辺晋監督と鹿児島出身の六反勇治選手が空港職員から花束を受け取った。渡辺監督は市民ら約100人を前に、「暖かい気候と皆さまのもてなしに加え、われわれの熱気とやる気を出すことで、ホットでタフなキャンプにしたい」とあいさつした。

>>>続きを読む

kao今季に期待!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑