仙台・夢メッセみやぎで花の祭典-うみの杜水族館とのコラボ展示も

公開日: 

01

 夢メッセみやぎ(仙台市宮城野区港3)本館展示場で1月29日、東北最大規模の花の祭典「とうほく蘭(らん)展&バラとガーデンフェスタ2015」が開かれる。

 1994年に初開催され、21回目を迎える同イベント。「真冬に咲き誇るランとバラ、色彩豊かな数々のガーデンが楽しめる」のが特徴で、県内に住む50代以上を中心に、夫婦や家族連れなど県内外から来場がある。昨年は期間中約5万人が訪れた。

 今回は、「モンキー・オーキッド特別展示」「洋蘭の大型ディスプレー×仙台うみの杜水族館」「里山のバラ園&著名人に捧(ささ)げられたバラ」の3つの展示を行う。「モンキー・オーキッド特別展示」では、コロンビアやエクアドル、ペルーなど南米高地の湿度の高い場所に自生する、猿の顔のように見えるユニークなランを展示。

出典:仙台経済新聞

>>>続きを読む

kao2月2日までとのこと!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑