<楽天>則本、エースの風格 キャンプイン

公開日: 

001

 チームの大黒柱、則本が3年連続の開幕投手に向けて動きだした。キャンプ初日からブルペンに入り、捕手を座らせて45球。「(感触は)悪くなかった」と納得の表情だった。
 直球にスライダー、カーブ、チェンジアップ、フォークボール。得意球を惜しげもなく披露し、一球一球、感触を確かめるように投げた。
 「真っすぐはスピードだけでなく切れを出していきたい。その第一歩としてはそこそこだった」
 昨年の春季キャンプ初日の投球数は70球だった。「きょうは最初から40、50球ぐらいで、と思っていた。思っているように体が動いてくれれば、球数は問題ない」。減った分は、2年間の実績とオフの鍛錬で積み重ねた自信の表れでもある。
 ブルペンで捕手の後ろから投球を見詰めた大久保監督が「まだ慌てなくてもいいと思うくらい、非常に意識が高かった」と驚くほど、順調な滑り出しを見せた。

出典:河北新報

>>>続きを読む

kaoエースとして活躍に期待!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑