仙台の4施設でノロウイルス集団感染

公開日:  最終更新日:2015/02/12

 仙台市は、小学校など4施設で1月30日から今月10日までに計68人がノロウイルスが原因とみられる感染性胃腸炎を発症したと発表した。市感染症対策課によると、青葉区と太白区の2小学校で児童や職員35人、青葉区の障害者保護施設で利用者ら13人、若林区の保育所で児童ら20人がそれぞれ、嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴えた。全員が快方に向かっている。

出典:河北新報

>>>続きを読む

kaoこれからの時期気をつけましょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑