リンゴ大福・リンゴ餅…栗原産で商品開発

公開日: 

01

 栗原産リンゴの新たな商品化を探る講習会が13日、同市若柳の栗っこ農協若柳支店であった。生産者や産直施設で農産品の加工販売に携わる女性ら10人が、酸味が特徴の地元品種「サワールージュ」を使った「リンゴ大福」と「リンゴ餅」作りに挑んだ。
 フードコーディネーターの八巻美恵子さん(横浜市)が講師を務めた。大福は、すりつぶして濃縮したリンゴピューレを小豆あんと混ぜ、煮込んだリンゴ1片とともに餅で包んだ。リンゴ餅は、ピューレを練り込んだ餅生地に、上新粉に水を加えて加熱した別の生地を混ぜ、ひと味違った食感に仕上げた。

出典:河北新報

>>>続きを読む

kaoおいしそう!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑